一拠点総合大学での分野を越えた豊かな学びで、夢をかなえる確かな力を育む

志望者登録9402

合格者の声986

情報工学科

学科紹介

最先端の情報技術を学び、人間、文化、環境に配慮しながら積極的に社会を支えるITのスペシャリストを育成

情報技術が急速に進展する社会において、人間社会に対する深い洞察をもち、多様な分野の人々と関わりながら、情報工学をいかして社会に貢献できるスペシャリストを育てます。企業や行政、他学部の学生などさまざまな人と関わりながら、実際にシステムを構築していくことで、情報技術を社会に役立てるための実践力を培います。情報工学の基礎となる知識・技能を確実に身につけることができ、とくにプログラミング能力の養成においては、1年次から2年次にかけて手厚く指導。学生全員がプログラミング能力および論理的思考能力を身につけます。その後も充実した応用プログラミング科目を用意し、4年間をとおして実践的な学びを展開していきます。めざす進路や学びたい内容を体系的に学べるように「ソフトウェアデザイン」「ネットワークデザイン」「IoTシステム」「メディアデザイン」「データサイエンス」の5つのラーニングコースを配置し、より高度な専門スキルを修得します。
また2024年4月、京都橘大学大学院に「情報学研究科情報学専攻修士課程」を開設しました。情報学研究科では、AI、ソフトウェア、ネットワーク、コンピュータグラフィックス等において専門的な知識・技術と社会での実践に関する教育研究を行います。製品やサービス、ビジネスモデルの変革を牽引する人材を広範な産業に輩出します。

備考

公募推薦

その他学校推薦型選抜

総合型選抜

一般選抜

大学入学共通テスト利用選抜

地方試験

期別募集

海外帰国生徒入学試験・外国人留学生入学試験

社会人入学試験

※2025年度入試情報

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に