一拠点総合大学での分野を越えた豊かな学びで、夢をかなえる確かな力を育む

志望者登録8736

合格者の声623

情報工学科

学科紹介

最先端の情報技術を学び、人間、文化、環境に配慮しながら積極的に社会を支えるITのスペシャリストを育成

AIやIoTといった先進的な情報技術は、社会的課題の解決、利便性、生活の質向上といった新たな価値・効果をもたらす一方、使い方を間違えれば社会への危機にもなりかねません。そうした未来で人とテクノロジーの共存共栄を果たすため、コンピュータやネットワーク・情報セキュリティ、プログラミングやソフトウェアの専門性などに加え、VR(仮想現実)/AR(拡張現実)/MR(複合現実)など、新たな体験を生み出す最新技術、数理・データサイエンスの素養や論理的思考能力、時代のニーズを敏感に察知し、それらに対応する情報システムを築く実践力を養います。
情報⼯学の基礎スキルを確実に⾝につけ、⼿厚い指導のもと1〜2回⽣で全員がプログラミング&論理的思考能⼒を修得します。その後も充実した応⽤科⽬で、実践的に学び、「ソフトウェアデザイン」「ネットワークデザイン」「IoTシステム」「メディアデザイン」「データサイエンス」の5コースで、より高度な専門スキルを修得します。
また、4年間を通じて、PBL(課題解決型学習)を行うプロジェクトマネジメントやプロジェクト演習のゼミなど、情報技術と社会とのつながりを意識した科目を配置。企業や行政、他学部の学生などさまざまな人と交流し、実際にシステムを構築しながら実践力を身につけます。実践的な学びを繰り返すことで、異分野の人と協働する力や、違う分野の知識と自分の持つ技術を組み合わせ、新たな価値を創造する力を養います。

備考

公募推薦

総合型選抜

一般選抜

大学入学共通テスト利用選抜

地方試験

期別募集

外国人留学生入学試験

編入学試験

※2023年度入試情報

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に