一拠点総合大学での分野を越えた豊かな学びで、夢をかなえる確かな力を育む

志望者登録9141

合格者の声972

情報工学科

学科紹介

最先端の情報技術を学び、人間、文化、環境に配慮しながら積極的に社会を支えるITのスペシャリストを育成

情報技術が急速に進展する社会において、人間社会に対する深い洞察をもち、多様な分野の人々と関わりながら、情報工学をいかして社会に貢献できるスペシャリストを育てます。企業や行政、他学部の学生などさまざまな人と関わりながら、実際にシステムを構築していくことで、情報技術を社会に役立てるための実践力を培います。情報工学の基礎となる知識・技能を確実に身につけることができ、とくにプログラミング能力の養成においては、1年次から2年次にかけて手厚く指導。学生全員がプログラミング能力および論理的思考能力を身につけます。その後も充実した応用プログラミング科目を用意し、4年間をとおして実践的な学びを展開していきます。めざす進路や学びたい内容を体系的に学べるように5つのラーニングコースを配置しています。
「ソフトウェアデザインコース」では、より重要性が高まる企業の業務システムや情報システムおよび、各種ソフトウェアのデザイン・活用ができる能力を身につけます。
「ネットワークデザインコース」では、コンピュータネットワークや情報セキュリティの構築・運用に係る知識や技術を修得。有為かつ安心・安全な情報ネットワークインフラをデザインできる力を養い、情報ネットワーク社会に貢献します。
「IoTシステムコース」では、医療、交通、農業、物流など、さまざまな領域で広がるIoTシステムに関する知識や技能を修得します。コンピュータの設計・開発やコンピュータの原理を理解し、製造業や情報通信業で活躍できる力を養います。
「メディアデザインコース」では、画像や音声からゲームやアプリ制作などの基礎的なメディア処理やVR などの応用技術まで取り組みます。常に進化する多様なメディアの構築・応用ができる力を育みます。
「データサイエンスコース」では、確率・統計などの基礎知識から、機械学習やビッグデータ解析まで専門スキルを養い、現代社会のさまざまな課題に、データを応用的に活用して取り組める思考と能力を身につけます。

備考

公募推薦

総合型選抜

一般選抜

大学入学共通テスト利用選抜

地方試験

期別募集

外国人留学生入学試験

※2024年度入試情報

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に