一拠点総合大学での分野を越えた豊かな学びで、夢をかなえる確かな力を育む

志望者登録9147

合格者の声977

経営学科

学科紹介

AI時代において、「企業成長」と「社会貢献」をつなぐ経営学を学ぶ

企業の成長と社会貢献をつなぐ新たな時代の経営学を、企業や行政との連携による協働と実践を繰り返しながらアクティブに学びます。また、AI時代に必要なビジネススキルとして、データサイエンスなどの知識を学びます。大量のデータを、社会課題の解決やビジネスに結びつけ、新たな価値を生み出す力を育みます。
4年間を通じて配置された必修の演習科目(ゼミ)は、自ら学び思考するPBL(課題解決型学習)、アクティブラーニング(能動的学習)を中心に設計しています。PBLでは、企業・行政などから実際に依頼された課題に、経営学部、経済学部、工学部の3学部が合同で取り組みます。実社会の課題に各分野の専門知識を交えて解決に導く実践を重ねることで、社会を変革する力を磨いていきます。
2回生からは3つの領域の展開科目群を設定し、希望の進路に応じて学んでいきます。
「会計・ガバナンス領域」では、ガバナンス(企業統治) を理解するために必要な会計学や会社法などの知識を修得。さらに、ファイナンスや企業財務に関わる領域も学び、企業経営の中核を担える能力を養います。
「マーケティング・イノベーション領域」では、組織の活力を高めるイノベーションのメカニズムやそのマネジメントのあり方について理解し、新たな市場を切り拓くマーケティングの知識を深めていきます。新しい価値の創出だけでなく、社会へ還元できる力も養います。
「戦略・組織領域」では経営戦略、経営組織、経営情報、人的資源管理など、組織を率いるために必要な知識を修得します。また、非営利団体のマネジメントや環境経営についても理解し、あらゆる組織をけん引できる能力を磨きます。

備考

公募推薦

その他学校推薦型選抜

総合型選抜

一般選抜

大学入学共通テスト利用選抜

地方試験

期別募集

海外帰国生徒入学試験・外国人留学生入学試験

社会人入学試験

※2024年度入試情報

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に