一拠点総合大学での分野を越えた豊かな学びで、夢をかなえる確かな力を育む

志望者登録9266

合格者の声993

総合心理学部

京都橘大学 総合心理学部の学部紹介

こころから、社会の『?』を解き明かし、社会課題を解決へ導く

AI時代の到来を目前に社会が大きく変化するなか、AIとの共存など、これからの社会課題における「こころ」の役割を研究し、社会のあらゆる「?」を解明。心理学を中心にデータサイエンスや他分野の知識から総合的に学び、すべての人が幸せになれる豊かな未来社会を創造できる人材を育成します。
心理学の研究や社会実践をするうえで欠かせないスキルであるデータの収集・分析などのデータサイエンスの素養を、全員が修得します。実証データに基づいて人のこころや社会的課題の解明に向き合うことで、ビジネスや開発において活用できるスキル、対人支援に取り組める能力を養います。
一拠点総合大学の利点をいかした「クロスオーバーな学び」が特長です。教育・マーケティング・プログラミングなど、他学部の専門科目を履修することができ、心理学Plus1の力を培うことで、新たな価値を生み出すための実践力や広い視野を養います。また、企業からの課題に、工学部・経済・経営の学生たちと合同で解決に取り組むPBL(課題解決型学習)科目を開講。他分野の学生たちと意見を交えながら社会にあふれる「?」の解明に励み、実践をとおして心理学を実社会でいかすための知識・スキルを学びます。ほかにもカウンセリングやマーケティング調査演習、インターンシップなど、学びを実践できる科目を多数用意しています。
総合心理学科および大学院健康科学研究科では「公認心理師」の養成課程を設置しています。大学院健康科学研究科に進学することで、「公認心理師」と「臨床心理士」のダブル取得をめざすこともできます。

京都橘大学 総合心理学部の学科一覧

京都橘大学 総合心理学部の備考

備考

総合心理学部

総合心理学科

公募推薦

その他学校推薦型選抜

総合型選抜

一般選抜

大学入学共通テスト利用選抜

地方試験

期別募集

海外帰国生徒入学試験・外国人留学生入学試験

社会人入学試験

※2025年度入試情報

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に