世界が変わる体験がある。

志望者登録1205

合格者の声346

ソーシャルデザイン学科

学科紹介

今日は誰のしあわせをデザインしよう?

ソーシャルデザイン学科(福祉)は、コースとしてスタートし約40年間、福祉の視点を持ち、社会課題を現場で対応する人を育ててきました。卒業生ネットワークのつながりも強く、就職後の支援体制があることも特長のひとつです。
少子高齢社会の中で、福祉マインドを持ち、未来の社会をデザインすることを目的に、地域の課題、福祉、介護の課題に取り組む人を養成します。
3つの「学びのフィールド」で実践的に学びます。
・「生活・ケア」フィールド
・「地域・組織」フィールド
・「政策・国際協力」フィールド
詳しくはコチラで!https://www.andrew.ac.jp/faculty/welfare/special/
【主要な福祉系国家資格をダブルで取得できる】
社会福祉士を基本に、精神保健福祉士、または介護福祉士の受験資格が取得可能です。全国平均を上回る合格率を誇ります。

備考

定員:100人

キャンパス:和泉キャンパス

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に