AI時代を勝ち残る進路選択

志望者登録2175

合格者の声67

美術学部

多摩美術大学 美術学部の学部紹介

公的機関・企業・他大学との共同研究や連携授業 目的別の英語教育を通じて 世界と戦うチカラを身につける

「社会に新たな価値を生み出すクリエイターの育成」を掲げる本学では、実技と専門領域を学ぶ「専門教育科目」、教養を身につける「共通教育科目」に加え、多彩な横断的科目を設けています。学内には合わせて36棟の施設と20のギャラリーを有し、創作・研究から展示・設計まで学ぶことができます。DeNAとの連携によるAI技術を活用したサービスデザインの研究、朝日新聞社との連携による新規メディア開発、早稲田大学との連携による起業家人材育成、昭和大学との連携による医療現場のデザイン提案のほか、海外の有名美大や公的機関、地域社会との共同研究も連年行っており、こうした課題解決を通じて創造的な力を高めています。また語学教育にも力を入れており、デザイン系の学科では独自の英語科目を設けているほか、海外コンペに挑戦するなどの目的別に授業を開講。近年、実際に海外コンペでの受賞実績も増えています。

多摩美術大学 美術学部の偏差値

偏差値

35.0 〜 52.5

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2018年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

多摩美術大学 美術学部の備考

備考

美術学部

絵画学科日本画専攻

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

絵画学科油画専攻

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

絵画学科版画専攻

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

彫刻学科

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

工芸学科

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

グラフィックデザイン学科

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

センターⅡ方式(センター試験のみ)

生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

環境デザイン学科

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

センターⅡ方式(センター試験のみ)

情報デザイン学科メディア芸術コース

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

情報デザイン学科情報デザインコース

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

センターⅡ方式(センター試験のみ)

芸術学科

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

センターⅡ方式(センター試験のみ)

統合デザイン学科

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

センターⅡ方式(センター試験のみ)

演劇舞踊デザイン学科演劇舞踊デザインコース

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

演劇舞踊デザイン学科劇場美術デザインコース

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

センターⅡ方式(センター試験のみ)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に