「看護・リハビリテーション・医療技術」医療系総合大学で「チーム医療」を学ぶ

志望者登録961

合格者の声150

リハビリテーション学部

群馬パース大学 リハビリテーション学部の学部紹介

「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」リハビリテーション職を総合的に学ぶ

リハビリテーションの役割は、病気や障害の治療はもちろんですが、障害を持つ方と医療専門職がチームを組んで、多種多様な治療支援が受けられるようにすることです。リハビリテーション学部では誰もが少しでも「自分らしく生きる」を実現できるよう、有能なリハビリテーションのプロフェッショナルを育成します。

群馬パース大学 リハビリテーション学部の学科一覧

群馬パース大学 リハビリテーション学部の備考

備考

リハビリテーション学部

理学療法学科

入学定員:60名

入試制度:総合型選抜Ⅰ・Ⅱ/学校推薦型選抜Ⅰ・Ⅱ/群馬県北部地域対象特別選抜/一般選抜(前期・後期)/大学入学共通テスト利用選抜(前期・後期)

作業療法学科

入学定員:30名

入試制度:総合型選抜Ⅰ・Ⅱ/学校推薦型選抜Ⅰ・Ⅱ/群馬県北部地域対象特別選抜/一般選抜(前期・後期)/大学入学共通テスト利用選抜(前期・後期)

言語聴覚学科

入学定員:30名

入試制度:総合型選抜Ⅰ・Ⅱ/学校推薦型選抜Ⅰ・Ⅱ/群馬県北部地域対象特別選抜/一般選抜(前期・後期)/大学入学共通テスト利用選抜(前期・後期)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に