知を愛し、世界へ。

志望者登録11169

合格者の声2179

愛知大学の学部・学科

特色

■名古屋・豊橋に7学部、短期大学部を擁する文系総合大学

 1946年に中部地区唯一の旧制法文系大学として豊橋市に開学しました。「世界文化と平和への貢献」「国際的教養と視野をもった人材の育成」「地域社会への貢献」を建学の精神とし、社会の多様な場面で活躍できる人材を輩出しています。
 名古屋キャンパスは、名古屋駅から徒歩約10分のささしまライブに立地する都市型キャンパスです。同エリアに拠点を構える企業や行政とともに「国際歓迎・交流の拠点」をめざすまちづくりを推進しています。この環境を活かし、行政や企業との連携による正課授業や、企業への提案力を競うプレゼンテーション型の学び、ボランティアをはじめとする正課外活動などさまざまな取り組みが活発に行われています。
 創立の地である豊橋キャンパスは、豊橋鉄道渥美線「愛知大学前」駅に隣接。広大で緑豊かなキャンパスには、国の登録有形文化財に指定された「愛知大学記念館」など70年以上の歴史を体現する建造物や、約73万冊(大学全体では約133万冊)もの蔵書、ラーニングコモンズを有する豊橋図書館が建ち、人間や社会、文化の探究にふさわしい落ち着いた環境で学生の学びを支えます。また、2025年秋頃には、豊橋キャンパスの中心に、4階建ての新棟が開館します。1・2階には大教室や個室ブース型の学習空間、広いコミュニケーションラウンジが備えられ、3・4階には蔵書数100万冊を閲覧できる図書館を設置。学生の学びを支え、歴史と伝統に向き合い未来をつなぐサスティナブルキャンパスをめざします。

キャンパス・アクセス

名古屋キャンパス

愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60-6GoogleMapで開く

■「名古屋」駅より徒歩約10分、または、あおなみ線「ささしまライブ」駅(名古屋駅から乗車1分)下車 歩行者デッキ直通

豊橋キャンパス

愛知県豊橋市町畑町1-1GoogleMapで開く

■豊橋鉄道渥美線 「愛知大学前」駅隣接(「新豊橋駅」より乗車時間6分)

みんなの勉強時間

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に